IPMI Serial over LAN でのコンソール

IPMI で serial over LAN を使って遠隔から boot 画面をとる方法
設定書かないと、boot 開始以後の出力が出ない。

以下のページが参考になった
 FreeBSD Forum: IPMI on supermicro: no keyboard => use console, howto

  • /boot/device.hints
    • COM1 とか COM2 なら標準で書かれているはずなので、IRQ と Port の値が違わないか確認する程度
    • COM3 とかで飛ばすなら、本体の Console Redirection の設定画面でIRQ, Port を確認して書く
    • 上記のページでは hint.uart.2.baud で速度設定とかあるけど、なくても行けた
  • /boot/loader.conf
    • 以下の設定を加える(COM2の場合)。comconsole_port 重要(これないと見えなかった)
    • ここまででboot中の出力はオッケ

boot_multicons="YES"
boot_serial="YES"
console="comconsole,vidconsole"
comconsole_speed="115200"
comconsole_port="0x2F8"

  • 起動後の console は ttys の設定
    • COM1 なら ttyu0、COM2 なら ttpy1
    • 3wire.115200 は std.115200 とかでも。/etc/gettytab にあるので、適切なものを書く。

ttyu1 "/usr/libexec/getty 3wire.115200" vt100 on secure

上記の参考ページには /boot.config に -Dh と書けとあるけど、loader.conf の記述で行けてる感じ。